医療レーザー・ニードル(針)・フラッシュ(光)脱毛の違い

医療レーザー・ニードル(針)・フラッシュ(光)脱毛の違いは?

脱毛の方法には「フラッシュ脱毛」「針(ニードル)脱毛」「レーザー脱毛」の3つがあります。
永久性を考えると

 

1.医療レーザー脱毛  2.針脱毛  3.フラッシュ脱毛

 

の順番となります。
それぞれがどんな脱毛方法なのか簡単に解説していきますね。

 

フラッシュ脱毛

エステサロンなどで行われている脱毛方法です。
料金が安くででき、痛みが比較的少ないのが特徴です。
繰り返し施術を行うことで、徐々に発毛しにくくなってきますが、永久脱毛ではありません。

 

医療系レーザー脱毛に比べると出力が弱いので回数も多くなります。

 

針脱毛(ニードル脱毛)

毛穴に電気の通った針を通して毛根を破壊する脱毛方法です。
毛穴の1つ1つの毛根を壊していくので確実性がありますが、強い痛みがあるのと、かなり時間がかかります。

 

電気針で毛根を破壊するのは医療行為となり、某エステでも行なっていますが、違法行為となると問題となっているので注意しましょう。
時間がかかるほどお金もかかってきます。某エステでは200万かかるとか・・・。

 

医療レーザー脱毛

アレキサンドライトやダイオードーレーザーがあり、病院で施術を行うので、安全性も高く確実に永久脱毛できます。

 

黒い部分に反応してレーザーで毛根を破壊します。
エステ等よりも強い出力でできるので少ない回数で永久脱毛ができます。

 

料金は病院によって様々ですが、湘南美容外科だと1回4,000円でできます。
口周り、あご、顎下の3箇所をやっても12万円程度で完全にツルツルになります。

 

キャンペーなどを利用することで更に安くできますよ。

 

 

分かりやすく表にしてみました。

 

医療レーザー・ニードル(針)・フラッシュ(光)脱毛の違い

 

49,800円で永久脱毛できる美容外科はこちら