針脱毛とレーザー脱毛の違い

針脱毛とレーザー脱毛の違い

ニードル(針)脱毛とレーザー脱毛と、
ヒゲ脱毛に限らず脱毛では良く聞く方法ではあるのですが、
どのように違うのかは分からない人もいると思います。

 

実際にその方法はどんな方法をとっているのか紹介していきます。

 

 

ニードル(針)脱毛について

ニードル(針)脱毛は、電気脱毛とも言われていますが、毛の生え際に向かって細い針を入れていきまして、
毛母細胞を消滅させてしまうという方法をとっています。

 

一本一本脱毛していきますので、かなり時間がかかります。
ニードル(針)脱毛の方が、レーザー脱毛よりも、痛みを感じることが高いとされています。
ひげ脱毛って痛いの?

 

この脱毛方法の良い点としては、部分的な脱毛も可能なので、ヒゲのデザインも
考えたい人には良いかもしれません。

 

 

レーザー脱毛について

 

レーザー脱毛は、広範囲に光を照射して脱毛をする方法です。
ニードル脱毛と違い、一本一本ではないので、ニードル脱毛よりも施術時間が短くなります。

 

デメリットとしては、黒いものに反応するので大きなホクロがある部分については脱毛に適さないようです。
このあたりは施術されるところに相談してみてください。

 

ニードル脱毛に比べると痛みが少ないと感じる人が多いようです。
また日焼けした人の場合も黒に反応することから、施術されるところに相談してみるのが良いでしょう。

 

 

 

違いとしては、一本一本なのかそれとも広範囲で行うのかという施工の違いになります。

 

エステ系ではニードル脱毛が多いようです。

 

それぞれの特徴や料金を踏まえて自分に合うような方法を選ぶと良いのではないでしょうか?